ページ内を移動するためのリンクです。

税務調査対応

慌てなくても大丈夫。事前準備から当日立会、事後対応も私達にお任せください。

税務調査での税理士の役割

税務調査において、経営者様の立場から、税務当局に対し適切な説明や意見を申し出ることで、経営者様の不利益にならないよう交渉することが税理士としての役割です。
山本会計事務所では、税法の範囲で経営者様が適正かつ公正に扱われるよう、お客様をサポートいたします。

税理士に依頼するメリット

  • 税法に詳しいため税務調査官との交渉がスムーズ
  • 実務経験が豊富なため、状況に応じた対応ができる
  • 調査官の指摘する問題点についてすぐ対応でき、調査を迅速に進めることができる
  • 事前準備をするため、大きなミスを防ぐことができる
  • 適切な交渉を行うため、税額を少なく押さえることができる

税務調査は専門的知識がないと、税務署に対して十分な対応をすることは非常に難しいことです。
「税法の改正」・「税務署が指摘した内容の理解」など、税法に精通していないと不利益を被る可能性があります。
税務調査の事前準備、当日の流れや調査されるポイント、そして調査後の対応など税理士の役割は多岐に渡ります。

山本会計事務所のサポート体制

調査前の事前準備&当日シミュレーション

帳簿などのチェックを行い、指摘されやすい項目を抽出し、事前に法的根拠に基づいた対策をいたします。また、税務調査当日のシミュレーションをいたします。
ただし、既に税務調査の連絡が入り、十分な準備ができない場合もありますが、ご安心ください。
税法に則して、ご依頼者が公平で適正に扱われるよう最善のサポートをいたします。

税務調査当日のサポート

税務調査当日は、税理士が1日中、お客様に付き添い、調査官の対応をいたしますので、安心して進めていただけます。
調査中、問題点や疑問点があれば、その都度調査官より指摘されますが、税理士がしっかりとサポートしますので、事前シミュレーション通りにしていただければ、心配ございません。

税務調査後の対応

税務調査で、なんらかの問題を指摘された場合でも経営者様が納得されるまで、何度でも税務署と交渉します。
山本会計事務所では、最後までしっかりとサポートいたしますので、安心してお任せください。

Facebook